2007年11月06日

世界樹B24Fのつぶやき。

パーティは、地下24階を彷徨っている。
 
「ぬぁぁぁぁぁ!!!
シャレにならんっ☆」

次から次から襲い来るF.O.Eにキレる寸前のソードマン。
「TP保ちません〜っあせあせ(飛び散る汗)

度重なるリザレクションで、TPをどんどん消費して、
音を上げつつあるメディック。

「・・・・・・・・・。」

もはや、死体と瀕死の状態を繰り返し、
言葉もままならない呪言使いのカースメーカー。

じろりと、金髪から覗く隻眼を光らせてレンジャーが言う。

「だから。
メンバー交代しておけよって、あれほど言ったのに。」

もはや、パーティはエンゼル・ウィングを集めるどころではなくなっている。
・・・ごめんorz
カースメーカー育てたら、もうちょっと使えるかなー・・・
・・・とか、思っただけ。
こんなに苦戦するとは。
って言うより。
シャレにならないこの階のF.O.Eの数。
これは。
20階の攻防を思い出して、再編成した方がいいかも。
ふむ。
そろそろ再びパラディンの出番かなぁ。

「いーから。
早く決めろよ。
ダラダラ進んでないでさー。」

アルケミストが冷たく言い放つのが、聞こえるようです(笑)
posted by @こまこ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮(第5階層)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

黄金男爵は皮を被って踊る・・・のか?

パーティーは途方に暮れていた。
戦っても、戦っても、黄金男爵に依頼された「金色の毛皮」が
10枚揃わないためだ。
リーダーのソードマンが、集まった皮を数えつつ溜息を吐く。
「なんで揃わないんだろうなぁ。」
隻眼のレンジャーがちらりと、横を見る。
「スキル、足りないヤツがいるんじゃないか?」
「まて!それは俺のことか!?」
慌てて立ち上がるアルケミスト。
宥めに入ったメディックが微妙な発言をする。
「まぁまぁ。ドロップ率悪くても仕方ないよ。博識スキル5だもん。わかってあげないと。」
アルケミストは、真っ赤な顔をして、しかし怒りを抑えて発言する。
「・・・俺がいるから、みんな助かってるんじゃないか。炎水雷スキル取ってんだ。他が犠牲になるのは仕方が無いじゃないかっ!」
「うんうん。一人で全体攻撃受け持っているんだよねー、えらい、えらい。」
脳天気なメディックである。
「・・・しかし。この後エンゼル・ウィングも10枚集める事を考えれば。もう少し博識取ってもいいんじゃないか?」
レンジャーが弓を手入れしつつ問う。
・・・それは、その通りだろう。
速やかに依頼をこなすには。
多少の努力は必要だ。
「メディの博識1も増やした方がいい。」
それまで黙っていたカースメーカーがぼそりと言う。
「あははははー、そうだねーるんるん
明るく言う彼女を、皆が白い目で見詰めたコトは、言うまでもない・・・。



現在。
こんなパーティです(笑)
なんとか、毛皮10枚集まりました。
なので、エンゼル・ウィングに取りかかりたいと思っていますっ☆

posted by @こまこ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮・クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白き姫君クエ2連発

白き姫君の依頼クエスト。

パーティは、途方に暮れていた。
白き姫君と呼ばれる、街の娘が不眠症で悩んでいるという。
彼女の不眠を治すクエストが出たからだ。
金鹿の酒場のママは、相変わらず曖昧なヒントしかくれない。
パーティは、コレまでのアイテムを総ざらいしてみた。
しかし、眠りのアイテムは見つからなかった。

・・・あれだけ「花」に眠らされてるんだから、
眠り系のアイテムがあっても良さそうなものだけれど。

そう言い、皆であーでもない、こーでもないと、
侃々諤々論議していた。
しかし、埒があかない。
仕方なく。
ギルドへ行って、他のメンバーとも相談するコトにした。

バードが首を捻る。
「今のところ、味方も眠らせる歌はないなぁ。」
パラディンが眉間に皺を寄せる。
「私には、無理な相談ね。」
ソードマンが苦笑いをする。
「や、僕は攻撃オンリーだから。」
少し、途方に暮れかかったとき。
カースメーカーがぼそりと言った。
「・・・方法は、ある。」

パーティは、カースメーカーを一斉に凝視した。

「眠らせる呪言はある。スキル取ってないだけ。」

ほとんど実戦に出てないカースメーカーである。
そのLvは18。
主力メンバーがLv60を越えている現在、出る幕がなかったのだ。
5層探索中だし。。。
仕方なく。
カースメーカーにスキルを修得させるべく、動き出したメンバー。
5層の探索に連れ出したのはいいけれど。

・・・一撃で沈むorz

メディのリザレクションフル活動である。
TPは、ほぼそれに費やされていると言っても過言ではない。
それでもなんとか、「昏睡の呪言」をマスターし。
無事、姫君は眠るコトが出来たのでした。


続きを読む
posted by @こまこ at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮・クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。